村通信

ブログやるならJUGEM
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< マサシ 萌ちゃん いってらっしゃい | main | 今週末の奇跡 >>

秋ですね!

 10月19日(金)27日(土)11月4日(日)9日(金)10日(土)はライブ営業です。
28日(日)は臨時休業です。



段々秋も深まり、紅葉が楽しみな季節になりました。 

皆さんお元気ですか?

秋は色んな側面を持っていますね!食欲や、アート、運動、祭り、心も移り変わり、
エモーショナルな気分になります。

敏感な時でもあり、吸収したり、吹き出したり、心が揺れ動きます。人も移動したり、感情的になったり、不思議です。

こないだ聞いた話では秋分の日から、2012年12月21日迄が至上最高に濃い時間に、なるそうです。

夢なのか、現実なのか、どちらでも良いですが、良い時間を過ごしたいですね!
楽しい時間と喜びを作る事に専念したいと思います。


神奈川POWERSから、楽しい人が来村です。


10月19日(金)
「ROAD of POWERS」
19:30~   投げ銭

live
BEN[POWERS]
TOSH
KENTAROW


dj
MOC[POWERS]

livepaint
COJYA


ヤバい夜になりそうです。


10月27日(土)
「Connections」
20:00〜 Donation style
live
天倉 正敬(Dr.)From Tokyo
猿吉(e Dr.)From Kyoto
Kanda(Ba.)From Kyoto
SARO(Tap)From Tokyo
渥美 幸裕(Gt)

dj
AVE

live paint
ENTER(ot29)


面白い人が来ますよ!

11月4日(日)
19:00〜開演 1500円


<ミシュコ・プラヴィ プロフィール>
ミシュコ・プラヴィは、セルビア(旧ユーゴスラビア時代)在住のマ
ルチプレイヤー、
アコーディオン・パフォーマーである 。80年代、彼は
バンド活動を続け、セルビアで
プラチナレコード、ゴールドレコード、シルバーレコードを獲得する
など、誰もが知っ
ている国民的音楽家だった。バンド解散後には、作曲家として、また
映画音楽コンポー
ザーとしてジャン・マルク・バール監督やスルタン・コルジェビッチ
監督作品のサウ
ンドトラックを手掛けるなど、映画業界からも評価が高く、90
年代以降はアコースティッ
クサウンドが好きという理由から、アコーディオンを手にしプレイ
ヤーではなく即興
性の高いパフォーマーとしての道を進んでいる。現在は、セルビアを
中心に東ヨーロッ
パ各地でソロや2010年にメンバーチェンジしたトリオでのライ
ブ活動を続けており、
再びセルビアで注目を浴びている。まだ知られていないもうひとつの
アコーディオン
の本場、セルビアの情熱を見逃さないでほしい。

11月9日(金)
ろくろうLIVE
虹の岬祭りのろくろうさんがやってくる!!

11月10日(土)
キース ナイト
内容はお楽しみ!





- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://village-padma.jugem.jp/trackback/93
この記事に対するトラックバック